さすがテコンドー、そこにシビれる!あこがれるゥ!

トゥル(型)について語る その1

型について語ります!

しゃれじゃないですよ

ボクはマッソギが好きです

ブログのネタもマッソギの方が多いです

だからと言ってトゥルが嫌いなわけでも

軽んじてるわけでもないです

まあ、男の人は武道や格闘技を始める理由に

強くなりたい!

って気持ちが強いと思います

そうすると、やはり組手に魅力を感じますよね

ボクもそうです

やはり強くなりたくて始めました

でもただ強くなりたい、組手がやりたい!

ってだけだったら武道じゃなくて

ボクシングやキックボクシング、総合とか

格闘技でも良いわけですよね

ボクは型も含めてテコンドーの技をかっこいいと思ったので

武道を選びました!

なので、型も大事に思ってますし

型もしっかり練習してきたつもりです!

ちなみに初めて試合で優勝できたのは型です

マッソギはなかなか優勝できませんでした(笑)

 

というところですみませんが、ちょっとこのあと用事があるので

中途半端ですがつづきはまた明日にします!

トゥルについて語ると言って、

まだなんにも語ってませんが、

その2につづきます

突きの試割りについて、さらに語る!

※この記事にて使用されてる写真の無断使用について、気分を害された方がいましたので、写真は削除させていただきました。

先日の昇段審査での突きの試割りについて苦言を書きましたが、

言葉だけじゃ伝わりにくいので、

テコンドー協会で前回の審査の写真を頂いてきたので

参考にしながら説明します!

 

まず成功例



これは中学生ですが、

距離が良いですね、しっかり肩が入っているので

力が伝わっています

 

こちらも中学生ですが、



体の距離感は悪くないのですが、

腕の伸びるタイミング的に

つまってるので肩が伸びません

 

まあ、6分板を二枚程度ですから、

勢いがあればけっこう割れてしまいます

結果として割れてますが、

突きを伸ばすタイミングがあってないと思われるので

枚数が増えると割れなくなりますね

 

こちらはベテランの受審者の方ですが、

気合がこちらまで伝わってきそうな試割りですね



肩がしっかり入っています!

そしてスタンスを見ると、踏み込みもしっかりできてます!

これは割れます!

打ち終わった写真を見ると突っ込みすぎてるように見えますが、

しっかり勢いが乗っていたのだと思います

 

こちらもベテランの方ですが、失敗例です



距離も近いですし、

スタンスも狭いということは

手のストロークも短かったのでしょう

肩甲骨がすくんでる感じというか

拳に体重を載せれない角度ですね

 

こちらもベテランの方ですが、



成功してる人は

やはり肩がリリースできてるので

しっかり打ち抜けています!

引手も良いですね

 

こちらの方も良い距離感です



ちょっとボクシングみたいな撃ち方にも見えますが、

しっかり肩が入ってるので力が出てると思います

しいいて言えばスタンス、

足の踏み込む位置が、

もう少しだけ先だとさらに良いかも

 

こちらは距離が近いですね



腕が直角よりちょっと伸びてきたところで板にあてないと

板にあたったあと腕伸ばせませんね

前に行く勢いだけになってます

マニアックな話ですが、

いわゆるボクシングの

ジョルトパンチ系の失敗例です

一見体重が乗って強そうですが、

目標に対して腕がつまるので、

腕の力が出せない、体重と勢いだけの突き方です

これは威力半減です

この撃ち方が威力があると勘違いする人も多いですね

 

こちらも失敗例ですが

おしいです



もうちょっとだけ手前で拳が伸びていれば、

腕が伸ばせて力が出せたと思います!

このくらいの角度で当たると、

腕の力は思うように出せません

 

こちらも距離が近い



肩はちょっと入ってますが、

近いのでやはり肘から先が伸ばせません

軸もちょっとななめになってますね

 

こちらも肩が入っていますね


距離はちょっと遠目ですが、

ウェイトがありそうなので、

突きにしっかり体重が乗ってそうです

スタンスもまあまあです

 

はい、肩すくんでます



立ち位置は悪くないのですが、

スタンスがせまく、上体も垂直なので、

おそらく前へふみこむ勢いは足りないと思います

もう少し後ろから、この位置に勢いよく踏み込んで打てれば

割れたと思います

なのでこの写真の距離感は、

あたって突き抜けたときの距離感であるべきで

 

最チャレンジも近い


近くて肩が伸ばせないからあがるんです

そうすると拳の軌道がまっすぐでなくなるので

こーゆう当たり方します

それでも割れてるのはウェイトがあるからではないでしょうか

 

突きじゃありませんが、

女子なので肘です



距離近いです

肘の構える位置もカラダに近すぎますね

腰は入ってるんですが、

肘の位置が悪いです

腰よりも肘がもっと前に出てないと

しっかりと力は乗らないと思います

 

こちらは近いけど割れてますね!



勢いで割れたと思いますが、

もう少し手前に足をおいて蹴れば、

もっと楽に割れると思います

 

こちらもキレイなコンヌンソギですが、



拳ではなく、

指の第二関節あたりからあたってしまってます

これは焦りと力みだと思います

踏み込み、距離ともに悪くないので、

割れてもおかしくなかったです

が、

もう少し離れた方がよりベターですね

 

ということで、

いろいろな人の試割り写真を参考に説明させてもらいました

いかがでしょうか?

なんとなく言わんとすることが伝わったでしょうか?

大事なのは距離です

手があたったときの距離です

肘や肩が直角だと、それ以上の力は出ません

そして踏み込みです

スタンスせまいと、足腰からの力が

手に伝わりません

その辺意識すれば、

3枚くらいは割と楽に割れるはずです!

まあ、楽とは言っても

当たれば手は痛いですよ

なので、みなさん拳立てして

拳も鍛えましょう!

 

尚、いろいろな方の写真を掲載させていただきましたが、

中には写真を掲載されてあまり良く思われない方もいらっしゃると思いますが、

試割りについて、何か少しでも伝えたかったので、どうかご容赦ください

昨日の練習を踏まえて、試してきました!

昨日の練習で学んだことを意識して、

今日の千歳船橋で試してきました!

1、脇をしめる

2、避けるタイミングを工夫する

3、身体を倒さない

です

その他にもちょいちょい考えてることはあるのですが、

上の3つが最優先研究課題です!

 

まず、脇をしめる

これ、今まで意識してこなかったのですが、

思ったよりやりやすく、自然に構えられました!

特に蹴りにくくなったりする感じもなかったです

で、脇締め状態からだと、パンチがまっすぐに打ちやすいです

パリングはちょっとしにくくなりましたね

でもガードは下がりにくくなったかもしれません

メリット、デメリットがありますが、

しばらく脇締めスタイルでやろうと思います!

うむ

 

つぎに、避けるタイミングの工夫

これは説明がむずかしいのですが・・

まず相手が攻撃してきたら避けるじゃないですか?

それを早く避けすぎないと言うかなんと言うか、

平たく言うとひきつけて避けるんですが、

相手の動き始めに反応してしまうと、

相手もすぐ蹴りをやめてしまうので、

ギリギリまでひきつけて、

当たりそー・・と思わせておいて避ける!

そう、あえて遅れて避けるんです

反応よく動きすぎてはだめなんです!

防衛本能でピクっと動きたくなるのを

意志の力で制御するのです!

と、なんかわざと難しく書いてますね(笑)

で、そーやってひきつけてから避けると

相手はガチ蹴りしてくるわけだからバランスくずれやすいんで、

そこに反撃をねらうと!

そんな感じです

昨日黄秀一師賢から教わりました!

※カラダで(笑)

まだうまくできませんが、

たまーに、「お、いまの良くね?」

って感じもあったので、

これも継続です!

と言うか、

明日の烏山でまた試します(^^)

みんなよろしくね☆

 

最後に身体を倒さない!

ボクは身体が硬いです!

とくに上半身、腰回り

ぎっくり腰連発は伊達じゃありません!

なので、蹴るとき上半身は結構たおれてしまいます

いままで、「まー、硬いししょーがないよ」

くらいに思ってましたが、

「これじゃだめだ!上半身やわらかくしよう!」

と思うようになりました

そして、フォームが悪くても、

とにかく上半身を倒さないように

意識してます

すると、軸を極端に倒すことが少なくなるので、

スキが少なくなった気がします

そして、上半身起きてると反撃しやすいです

重心移動がスムーズになるんでしょうね

上半身倒してたときは、重心の移動が大きくなってしまってたので、

どーしても反撃に限界があったのですが、

上半身起きてると、重心移動があまり必要なくなって、

すぐに蹴りに移れる感じがしました!

うん、これはやはり良い

 

なんか今さらな事ばかりなんですが、

自分の身体の使い方の基本を見直してみると、

動き、変わりますね!

大発見です♪

 

早く明日の練習にならないかな

マッソギやりたいな(^^)

今年の抱負的ななにか

昨年は、混雑がいやなんで

初詣は4日に行ったのですが、

今年は3が日ぎりぎり、3日の今日、

初詣に行ってきました!



戦利品です!

さくねんのカルビ串はまずかったので、

違う屋台で買ったのですが、

今回は当たりです!

美味しかった(^^)

 

嫁は牛すじの煮込みを食しました



こちらもさっぱり風味でおいしかったようです

 

ちなみに、昨日は母と嫁と買い物にでかけてて

みんなで昼食を食べたのですが、



ハンバーガーが美味しかったです♪

 

ボクはこんな感じでジャンクメニューなのですが、



チーズバーガーと、豚塩丼と、ホットチョコレート!

ぜんっぜん合わなくて、味がケンカしちゃいました

意識低いですね(笑)

あ、でもひとつひとつは美味しかったです

※豚塩丼はいまいちでした

 

すると、こんなジャンクな食べ方してるとき、

テコンドー関係者と偶然遭遇!

声をかけてくれました(^^)

こうゆうのうれしいですね♪

ボクはニット帽かぶってたんで、

良くわかったなー

ははは

 

さて本題、

今年はどーしようか?

何しようか?

色々考えています

 

まず昨年末から食事は1日2食を始めたのですが、

朝は基本プロテインで、

食べてもパン1枚とかにして、

昼と夜だけたべます

・・え、パン食べてるじゃないかって?

はい、1日2.5食ですね(^^;

 

以前なら減量のため夜を減らしてたのですが、

ほぼ毎日運動してる手前、

夜を抜くとリカバリーができません

なので、夜は炭水化物だけおさえつつ食事はとって、

朝抜くことにしました!

それと言うのも、最近朝起き抜けは

あまりご飯を食べる気がしません

お腹が空いてないわけじゃないのですが、

やっぱ年齢から来るものですかね

食欲がわきません

そして少しのんびりしつつ、

おなかが空いてきたら食べる

というペースが良い感じです

で、本とか読むと

朝を抜くことで、前日の晩御飯から

食事をしない時間が18時間くらいとれると、

内臓がやすまって良い!

と言うのを耳にします

うん、それ試してみよう!

って感じです

朝はそんなにおなか空いてないし、ちょうどいい!

あ、でも筋肉はできれば落としたくないので

プロテインだけは飲んでおこう!

それにこの朝抜き戦法は、

水分はしっかりとらないといけないようなので

飲み物はちょくちょく飲みます

まあ、体重減らしたいわけじゃないんで良いですよね

 

ちなみに自称健康志向のボクとしては、

お酒はほとんど飲みません

今年もほとんど飲まないと思います

たまに付き合いで飲むくらいです

好きじゃないんです、お酒

味わからないし

カラダにもあまり良くないと思うし

ははは

 

ラーメンはこってりが好きです

でもめったに食べません

※麺より肉派なんです

昨年末、道場のみんなで食べたら

次の日、やっぱりもたれました(笑)

嫁は胃をおかしくして、

年末は毎日おかゆ食べてました(^^;

もともと胃腸が弱い上に、

練習後に食事するとどうしても遅くなるので、

晩御飯は内容に気をつけないといけませんね!

夜遅くにラーメンとかもっての他かもしれません(^^;

まあ、たまーににします

 

そういえば、最近以前より味をうすくちにしてます

昔はこってり、濃いめが好みでした!

今でもそーかもしれません

でも、それってタレを楽しんでるだけで、

肉など、素材自体を味わえてなかったんですね!

まあ、そんなもんかもしれませんが、

今年はうすくちでいきます!

 

なんか、どんどん食関係の話になってきてしまったので

ここで方向性をトレーニング系にしたいと思います(^^;

 

まず、今年も筋トレがんばります!

でもベンチの最大重量チャンレジはやめました

肩とか負担多きすぎて調子くずれるし

なんか血管がぶちっといきそうなんで(笑)

もう少しだけカラダ大きくしたいなー、とは思っておりますが

無理ない範囲でやっていきます!

無理すると傷めたり、結局続かないですからね

 

腹筋は、昨年はドラゴンフラッグは自粛しました

頚椎に負担が大きくて、

どっか傷める前にやめることにしました

まあ、たまーにパフォーマンスとしてやるかも(笑)

なので、コロコロと、地味なクランチを継続します!

 

あとディーププッシュアップバー!

これ、地味に効きますね

良いアイテムです

プッシュアップバーの良さに気づかせてくれた仲間たちに感謝です☆

 

あとは、ランニングじゃなくてウォーキング!

ランニングは最近してないんですが、

足腰弱くなるから、歩こうかと思います!

ランニングだとウェア着替えて、準備して、

けっこう面倒ですし、時間をとってしまいます

が、ウォーキングだと、そのままでもOKじゃないですか

やはり継続するには手軽さ、

続けやすさが重要なんで、

ランニングよりウォーキングにしようと思います!

最近は駅までとかなるべく歩いてるので

自転車に乗る機会がすごく減りました!

あ、それは車のってるせいですかね(笑)

ははは

 

あと、なわとび!

なわとび面白いですね

少年部に返し跳び教わってから、

このあいだ、一人で9時すぎまで練習しちゃいました(笑)

フットワークの練習になるし、

リズム感もつくし、

なわとびって良い練習だと思います♪

楽しいし

あと、ちょびっとだけ階段ダッシュしたいなあ

ウォーキング&階段ダッシュ!

うん、これでいこう

 

あとは柔軟性の向上!

昨年はけっこう柔らかかったと思います

でも前半は股関節が痛く、

中盤からひざの裏の鵞足って部分の炎症がひどく、

調子が落ちてしまいました

年末ちかくは股関節はだいぶ調子良くて、

あとは鵞足だけなんで、

そこを治して柔軟性をとりもどしつつ、

さらに高めたいと思ってます!

 

他には・・

無理のない範囲で、

道場を盛り上げていきたいと思います!

やるぞー!!!

って意気込んでも、そーそー変わらないです

それよりも変わらず継続することが大事ですよね

今月の昇段審査で、黒帯も2名増えるし、

ジョジョに形ができてきているのは確かなんで

ほんと、ブレず継続!

これにかぎります

あ、ボク自身がぶれてたらすみませんm(__)m

なるべく気をつけます

 

それと、今年は自転車で道場通おうかなと考えてます

道場の近くに母が住んでるので、

そこまで車で行って、

そこから自転車で行く!

そんな生活をしたいんですよね

自宅からだと2時間とかかかっちゃいそうなんで

これは時間の有効活用にならないです

中間にある母の家をうまく利用して、

さらにコインパーキング代を節約(笑)

せこい?

いやいや、経費削減です!

そーすれば、希望ヶ丘の帰りは、

みんなと一緒に帰れるようになるかな?

そして道場の仲間の家にも寄り道できるかも(笑)

ふふふ、楽しみです♪

 

テクニック的には、

今年はスピードやテクニックを磨くのではなく、

距離感、タイミング、

そして反撃の正確性を磨きたいと考えています!

スピードはもう追いません

ゆっくり蹴っても当てられる、

そうしたいんです

それっていわゆるタイミングですよね

で、反撃の正確性

いわゆるカウンターの正確性です

カウンターのタイミングはそれなりにとれるけど、

蹴りがガードの上だったり空振ってたり、

手前蹴ってたら意味ないです

そーゆう、かっこつけただけの反撃は卒業しようと思います!

あせらず、落ち着いて反撃できるように

そして、ゆっくり蹴っても当てられるくらいのタイミングと

ガードの隙間を狙う正確性を身に着けたいと思います!

そうしたら、この先50歳になっても

60歳になっても戦えそうじゃないですか?

スピードやパワーは、

若い人たちに勝てなくなる日が来ます!

でも年齢を言い訳にするのではなく、

スピードやパワーとは違うところにある老獪さ、

いわゆる「うまさ」で勝負したいですね!

それってすごく難しそうですが、

目標たてて練習したいと思います!

 

あとは・・・今年もギター弾こっと♪

それからそれから・・

不用品処分して、部屋を片付けたいなあ(^^;

実は他にもやりたいことがたくさんあるんですが、

現実的でなかったり、

できないと恥ずかしいのでここでは言うのやめときます(笑)

 

それでは、正月ムードも今日まで

そろそろ2018年も本格的に始まると思うので

みなさん、

今年もお互いがんばりましょう!

IMG_3384_20180103195724ace.jpg

スローキックの後の基本蹴りはバランス感覚が良い!

今日の夕方は、台風上陸で大雨の予報!

こりゃー人すくないな(^^;

って思ったら案の定でした(笑)

でも実は練習の前後に雨はほとんど降らず

肩透かしの台風でしたが、

夏休みなので旅行やおでかけで

練習に来れない人も多かったようです

が、

1人の勇者が現れました(笑)

そう、今日の成年部はマンツーでした!

※その後8時すぎに嫁も来ました

よし、今日はじっくり基本蹴りをやろう!

ということで、

体操してから二人一組でストレッチして、ウォーミングアップして、

対面でスローキックやりました!

アプチャプシギ、トルリョチャギ、ヨプチャチルギを3秒とめ、

さらにトラヨプチャチルギ、パンデトルリョチャギを3秒とめ、

※もちろん顔の高さです

筋肉がプルプル言ってます(笑)

で、続いて基本蹴りをやったのですが、

ここで意外な発見がありました!

スローキックをやりまくったあとは、

基本蹴りがやりやすい!

なぜかと言うと、さんざんバランスを取る練習をした後なので、

基本蹴りのときのバランス感覚がすごい良くて、

バランス崩れないし、上体倒れないし、

自然と丁寧に蹴るようになっていて、

良いことずくめでした!

これは、マイブーム到来の予感です(笑)

しばらくバランスのためのスローキックをやってから

基本蹴りを続けてみようと思います!

他に人にも試してもらって、

同じような効果が出れば、これは正しい練習順序であると言えますよね!

そーしたら改めてみなさんにもおすすめしたいと思います(^^)

今はまだけ研究段階ですから

 

さて、基本蹴りのあとはミットを蹴りました

マンツーなので、10本ずつ交互です

最初はパンデトルリョチャギを蹴ったのですが、

しっかり振り切って、

もとの立ち位置まで戻すように意識して蹴りました

えっと・・言葉だと言い表しにくいですが、

パンデトルリョチャギの場合、

インパクトを意識すると、途中でとまってしまう人が多いんですね

しかし、とめてしまうとマッソギなどではスキになるので、

しっかり足がつくところまで意識したいんです!

だからと言って振り回すのとは違いますが、

次の考えがある場合以外は、

蹴ったあとの足はすぐ床につけた方が良いです

片足の状態で長くいるのは不利ですからね

※ケースバイケースです

その後、トラヨプチャチルギをたくさん蹴りました

最近意識してるのは上体を倒さないことと、近距離で膝たたんで蹴ること

これはだいぶカラダに浸透してきました!

前より蹴りやすいです

20年蹴ってるんで、柔軟性も筋力もそなわってるはずなので、

あとは意識だけなんですよね

誰でも、意識ひとつで、

今ある技はぐっと向上します!

※例外もあります

基礎が出来てきたら、

何を意識するかしっかり考えて蹴るようにしたいですね

だいたいの人が漠然と蹴ってると思います

速くとか、強くとか、

そうじゃなくて、

速く蹴るにはどうしたら?

強く蹴るにはどうしたら?

大事なのはそこだと思います

そこを考え、こうしてみよう、あーしてみようと

工夫することですね!

速く!速く!強く!強く!

と頭の中で考えてるだけじゃ

たぶん限界は超えられません

じゃーどうしたらよいのかって?

それは自分で考えてください!

だって、答えはひとそれぞれですから(^^;

ボクの蹴り方は一つの手法であって、

正解というわけではありません!

ただ、ヒントにはなるかと思ってます

手足の長さ、柔軟性、筋力、そうゆうの考えると

同じやり方をすれば同じように蹴れる!

とは限りませんよね

例えば、蘇秉秀師範のように、

バネがあって、手足も長い、スピードのある人の蹴り方を真似しても、

なかなか同じようには蹴れないと思います

なので、やっぱり自分にあった蹴り方を考えることが大事ですねー

よく、√5は 2.2360679なので、

「ふじさんろくおーむなく」

とか覚えさせられたじゃないですか?

今の子どもたちはどーかわかりませんが、

昔そんなふうに教えられました

テコンドーでもなんでも

そーゆう風に自分なりの覚え方や解釈ってあると思うんで、

みなさんにもよーく考えて練習してもらいたいなーって思います

なんか長くなりましたね(^^;

ははは

 

そーいえば、この間の少年部合宿にて、

蘇秉秀師範が指導しているときの

ヨプチャチルギの蹴り方がすごくカッコよくて、

どーやって蹴ってるのかじっくり見てみたんです

そしたら、こーかな?って感じでひらめいて、

自分なりに真似してみたんですが、

ヨプチャチルギが前よりバシ!!!っと蹴れるようになりました!

そう、こうゆう蹴り方したかったんだよー!

って感じで、ちょっとテンションあがってしまいました(^^)

ピョンス師範、ありがとうございます、

ヨプチャチルギ盗ませていただきました(笑)

ははは

 

他の師範の方の指導を見る機会って少ないですが、

すごく参考になります!

同じことを説明するにしても、

表現の仕方や言葉のチョイスで、

教わる方の受け止め方もだいぶ変わってくると思うんで、

目からウロコなときも良くありますね

そーゆうのは、意地をはらずどんどん吸収したいと思うので、

今回の蹴り方は自分でじっくり試してからですが、

みんなにもフィードバックしていきたいと思います♪

 

ということで、

その後のミット蹴りはヨプチャチルギをじっくり蹴って、

最後に360°トラを練習して、

トゥルやって終了しました

 

本当はもっとやりたいこと考えてたんですが、

人が少なかったので、マッソギ系はなしにして、

基本的な蹴り方をじっくり練習できて

良かったかもしれません!

また人が多い時は、

マッソギ系の練習もじっくりやりたいと思います!

実は昨日の試合と、一昨日練習をして感じたことがあって、

今後の練習メニュー的なものを考えたんです

あ、このメニューは道場生向けではなく、

自分のための練習メニューなんですが、

一緒にできるものは一緒にやりたいなと思ってます!

まあ、そんな難しいことじゃないのですが、

先週の土曜日、はじからはじまで足つけずにヨプチャチルギで

3往復くらいやったのですが、

その場は大丈夫ですが、日曜とか今日は足首まわりが筋肉痛でした

これって今まではなかったんです

足回りの筋肉が落ちてます

いや、それなりに蹴れるんですが、

ちょっと負荷をあげると筋肉痛がくるということは、

筋力が落ちてますね

筋力の低下に対して、カラダの使い方は上達してると思うので、

回数や負荷が低いうちは、うまく疲れをためこまないように動けちゃうんです

でもそのしきい値を超えて動くと、

一気に筋肉痛になってしまいます・・

昔はそれがなかったので、

これは基礎体力をあげる(戻す)必要がありそうです!

基礎体力といってもスタミナではなく、

読んで字のごとく、

「からだ」の「ちから」

です

意味が多きすぎて説明しきれませんが、

基礎体力は維持していかないと、

ちょっと無理が重なったときに

大怪我につながりかねません!

生涯現役!!!

とまでは言いませんが、

60才になってもトラヨプチャチルギやパンデトルリョチャギを

カッコよく蹴れるようにいたいでので、

壊れないカラダを作っていけるように、

そして維持していけるように、

ほんと、それを大事にしていきたいですね!

うーん、なんかさらに長くなりましたね(^^;

ははは

このままだと延々おわらなそうなので、

今日はこのへんでおしまいにしますm(__)m

明日は動画ちょっと編集して、

アップできたら東日本について語りたいと思います!

 

ちなみに、土曜の練習で、

足首周りと、三頭筋と腹直筋が筋肉痛で、

今日は実は動くのしんどかったのですが、

なんかミット蹴りとか調子良かったです!

ヨプチャチルギはすごくインパクト良かったし、

360°トラは、目標(ミット)が良く見えたんで、

外す気がしませんでした!

こーなると練習は、ホント楽しいですね(^^)

また、持ちてばかりやってることが多いのですが、

今日は結構たくさん蹴れたのも良かったかもしれません♪

やっぱりみんなに混じって蹴っていかないとですね!

明日は練習はないんで、作業しつつカラダを休め、

水曜日、木曜は少年部だから軽く動いて、

金曜日から再始動します!

うん、なんか今日の練習は楽しかったです(^^)

 

なわとびでスタミナとステップを鍛える!

都大会終わってから、

どんな練習したら良いかずーっと考えてます(--;

なかでも、スタミナつけるにはどうしたらよいか?

あ、ボクのじゃないです

道場のみんなです

走る?

それも大事ですが、

なかなかできませんよね

いや、やらなきゃいけないのですが、

道場に来て、一緒に走るのは

烏山や希望ヶ丘では無理です!

じゃあ各自で走っておくこと!

って言ってもみんなやらないだろーし(笑)

じゃあどうしたらよいか?

うーん

うーん・・

そうだ、なわとびだ!



ボクは試合前はとくにですが、

よくなわとびをやります

全日本出てるころは、

2分2ラウンドを5セットとか、

試合に合わせてやってました

多いときは30分連続で飛んだり、

1時間とんだこともありました!

長時間とぶときの一番の敵は「たいくつ」です!

ホントは集中力も大事なのですが、

30分以上となると、もうどうやって時間を潰すかが大事になってきます(笑)

府中道場でとぶときは、

道場の会員の札を全員、はじからはじまで読んでみたり、

頭の中で、道場生の名前を英語に変換してみたり、

くだらないこと考えてます

そうじゃないと、時計とにらめっこになって

早く時間すすめ・・時間すすめ・・

それしか考えられなくなりますから(^^;

そーすると心折れるので、

なるべく時計みないようにして、

良い意味で集中力を散漫させます(笑)

ほんと、できればiPadで映画でも見ながら飛びたいところです!

 

今でも府中で自主練するときなどはなわとびやるのですが、

2分x3Rくらいしかやってませんね(^^;

目標がないとこんなもんです

まあ、やるだけえらいでしょ(笑)

ははは

 

ということで、

なわとび、ボクはわりと得意です!

といっても、二重跳びやあやとび、はやぶさとか、

そーいったものはできません

やりこめば出来るようになると思うんですが、

特別必要ないし、興味ないんでやってません

とくにはやぶさとかは、ボクが思うに手の長さや柔軟性も重要だと思うので、

なかなかうまくできません

※負け惜しみじゃないです

 

で、本題にもどりますが、

得意なのはシングルと、ダブルの単純なステップです

でも、なわとびやっとくと、下腿三頭筋

いわゆるふくらはぎがビルドアップされるので、

フットワークが良くなるんですよね

なわとびとか走り込みをやりこんでると、

試合中にフットワークがとまりません

ずーっとかかと上げてられます!

これって大事なことですよね

集中してないと続かないし

 

ということで、

しばらく道場で、みんな一緒になわとびやろうかと思います!

これでステップが身につけば

みんなもっと良い動きが出来るようになるのではないでしょうか?

そして、スタミナもつくのではないでしょうか?

さらに減量もできるかも(^^)

 

子どもたちはなわとびってわりと好きなので、

練習に取り入れたらがんばってやるんじゃないかな?

 

全年齢対象ではなく、上級者にやらせるつもりですけどね

低学年の子たちとだと遊びになってしまいそうですから(笑)

 

さっそく、

明日からなわとび導入します!

昇級審査のために

烏山道場で6月に昇級審査を予定しています

そのため、最近は昇級課題をメインに練習しています

特に少年部!

成年部にくらべ、長く同じ帯にとどまってる子も多いので、

今回は絶対に受けさせたいと思って練習しています



学校の行事であったり、ご父兄のご都合であったり

休みがちだったりします・・

そうすると受けさせたくても練習不足なんで

受けさせたくても受けさせられないんですよね


こればっかりはしょうがありません


でも子供は「なんで自分は受けられないんだろう?」

とか

「なんであの子は後から入ったのに受けるの?」

とか思ったりします

口にださないかもしれませんが

そうゆうのって言葉で言ってもなかなか理解できませんよね


白、黄色の頃はよかったのですが

緑帯とか、だんだん課題がむずかしくなってきて

下の帯の子と同じペースで審査を受けるのはむずかしくなっていきますよね

烏山は週二回なのですが

週二回練習する子と、一回練習する子では

やはり覚えや上達にも差がでるし

悩ましいところです


ボクがやれやれとせかしても

結局は本人が

昇級したい!

もっと上手になりたい!

って思わないとダメというか

意味がないですよね

そうゆう風に考えられるように成長させてやるのも

ボクら指導者の責任ではあるのですが

意識改革って一番むずかしくないですか?

おっと、弱音はいてるわけじゃないですよ(^^;

子供たちをよりよく、成長させていくにはどうしたらいいか

いろいろと考えつつ

ただ考えてるだけじゃ答えはなかなか出ないので

文字にして、自分で読んで反芻してるんです

そうして解決策が思いつくといいなーと(笑)


ちなみに成年部も審査を受けてもらうつもりの子が

けっこういたのですが

仕事の都合で来れなかったり

学校の都合で来れなかったり

受験でこれなかった・・

審査直前なのに練習これない日が続いてます


せっかく黄秀一師範に来ていただくので

みんなで審査を受けさせたかったのですが

どうやら6月の審査は少人数になりそうです・・


まあそうゆうときもありますよね(^^;

とりあえず

今ボクに出来ること、

それをがんばります

にほんブログ村 格闘技ブログ テコンドーへ
カウンター
Copyright © さすがテコンドー、そこにシビれる!あこがれるゥ! All Rights Reserved.