さすがテコンドー、そこにシビれる!あこがれるゥ!

烏山道場に黒帯が一人増えました!

先日の昇段審査にて昇段し、

烏山道場にまた一人黒帯が増えました^_^

うれしいですね



※安定の目をつぶる嫁(笑)

  

うん、似合いますね♪

 

さて、審査の模様も紹介したいと思います!

まずはトゥル



ファランのヨプチャチルギ、

良いですね!



つづいて約束組手

※ボクも参戦^_^

 

マッソギは1枚だけ



試割り



ヨプチャチルギはちょっと上を蹴ってしまい

失敗してしまいました

残念



ティミョパンデトルリョチャギもチルギも一発成功!

練習の成果がだせたようですね

 

ということで、

無事昇段審査をおえ、黒帯となりました!

新しいトゥルはやりごたえあるし、

黒帯の帯もドウギもかっこいいし、

モチベーションあがるとこなので、

また新しい目標をたててがんばって欲しいですね^_^

 

昇段おめでとうございます!

これからも一緒にがんばりましょう♪

第74回昇段審査、いろいろ写真

昨日行われた第74回昇段審査の写真を

いろいろ紹介したいと思います!

と言っても立場的に審査の手伝いをしたり、

受審者のパートナーもしていたので

あまり撮れていません

なので良い写真がないかもしれませんが、

ご覧いただければ幸いです

 

まずは審査前



審査後

  

全員黒帯になりました!

 

審査の流れは

1、トゥル

2、約束組手&護身術

3、自由組手、2対1、3対1組手

4、試割り

の順で行われます

まずはトゥル

少年部の1段受審者です







つづいて約束組手



少年部、とても上手ですね!

トゥルも組手も大人顔負けです(^^;

 

つづいて成年部



拳立てもしっかり!



2段を受審、クワンゲトゥル



ポウントゥル



3段受審、ウィアムトゥル



良い蹴りですね!



4段受審、サミルトゥル



同じく4段受審、ユシントゥル



最後に7段受審、トンイルトゥル!



トンイルトゥルは24個目のテコンドー最後のトゥルで、

とてもむずかしい動作、見慣れない動作が多く、

きっとすごく難しいのだと思います!

ボクはまだ4段なのでできません(笑)

 

続いてマッソギです

少年部のネリョチャギ、あがってますねー



成年部のティミョトルミョチャギ、

いいですね



成年女子、なかなか熱いマッソギでした!



2段以上受審のメンバーは、マッソギのレベルも高いです!



つづいて試割り

ティミョパンデトルリョチャギ

ちょっと角度的にみにくいですね、

すみません



高校生の受審者

これは良いですね!



2段受審、ティミョ トルリョチャギ



3段受審、ティミョ ノピチャギ



今回、試割りはみなさん良い感じで割っていました

まあ、失敗する人もいましたが、

全体的には成功率高かったのではないでしょうか

近年試割りの失敗が多かったので、

良い傾向だと思います!

 

最後は昇段審査後の審判講習会の模様です



実際にトゥルを試技して、

判定のポイントなどを説明していただきます!



審判講習会、

審判としても選手としても

とても勉強になります!

 

あらためまして、

昇段したみなさま、おめでとうございます!

第74回昇段審査

本日は府中道場にて

第74回昇段審査が開催されました!

受審者は、一段を受審する赤帯から7段を受審される師範まで、

全員で33名ほどだったと思います



うちの道場からも

烏山から1名、大人のメンバーが受審され、

無事昇段することができました!

うれしいです^_^

 

今回の審査は半分が1段受審の赤帯、



もう半分は2段受審以上の受審者でした



副師範2名、師範2名、新たに任命され、

有段者がまたぐっと増えましたね!

有段者が増えることで、

ますますテコンドー協会がもりあがるといいな

って思います!

 

今回昇段されたみなさま

おめでとうございます!

審査官、関係者のみなさま、

ありがとうございました

 

次回、昇段審査の写真をいろいろ紹介したいと思います

審査模様ということで、うちの道場生以外の写真も掲載しますが、

そこはご容赦ください

昇級審査、結果発表 吉祥寺の巻

さて、昇級審査結果発表

吉祥寺の場合・・



お、まとまりがある(笑)

すると突然・・



乱入者あり(笑)



あ、一人ふえた



ボク「こらー(`Д´)」

 

まあ、楽しそうで何よりです(笑)



最後はみんなで

このときは中学生の子が一人試験のため来れなかったので

写真に写れませんでした、

ごめんねー

 

さて、

みんな、今年もあとわずかですが

風邪ひかないように気をつけてくださいね(^^)

ちょっと気が早いけど、

来年もがんばりましょう!

昇級審査、結果発表! 烏山の巻

さて、みなさんお待ちかね

昇級審査の結果発表です!

あ、一人目つむってる(^^;



あ、今度は一人下むいてる(^^;



なかなかベストショットって

撮るの難しいですね(^^;

 

なにはともあれ、

みんな昇級おめでとう!

青帯の新しいトゥルは難しいぞー(^^)

2018冬の昇級審査と仮昇段審査 その3

2018冬の審査、第三弾

吉祥寺少年部です!

こちらは、白、黄、緑、赤帯と、

受審者の帯がバラバラですね

 

白帯のサージュチルギ

 

緑帯の基本蹴り

机で軸足が見えませんが、飛んでます!



マッソギ



ちょっと写真少ないですが、

みんな良くがんばりました!

2018冬の昇級審査と仮昇段審査 その2

第二段は、仮昇段審査です!

成年部1名です

 

まずファラン!



良い蹴りですね!



つづいてチュンム



飛びけりがすごく良いですね!



ここは難しいポイント



良いジャンプです!



着地のニウンチャソギは、ちょっとせまくなったかな



つづいて約束組手

※パートナーは嫁がおつとめ致します



イルボマッソギ 11番!





さすがのジャンプ力ですね!



お、嫁もがんばって飛んでる(笑)

 

そして護身術



本審査まであと2ヶ月弱になります

しっかり準備して黒帯になって欲しいと思います!

2018冬の昇級審査と仮昇段審査 その1

2018冬の審査、第一弾

まずは烏山少年部です!

トサントゥル



ウォニョトゥル



良い蹴りですね!

 

二組目のこちらもトサントゥルから



約束組手です



あれ、写真これしかないや(笑)

 

つづいて基本蹴り!

緑帯の基本蹴りはむずかしいですね



マッソギ



緑帯の4人

とてもがんばっています

白帯の時、黄帯のときにできなかったことが

少しずつできるようになってきていますし、

よく練習したなと感心しています!

型もどんどん難しくなるので、

より一層がんばってほしですね(^^)

昇段審査 反省会

さて、それでは昇段審査の反省会をしたいと思います!

まず、うちの道場の受審者、

小学生ですが、試割り全部失敗しました(--;

すみません

ボクの責任です

練習はしました

なので、板の中央は狙えてるのですが、

「絶対に割ってやるぞ!」

って、そうゆう強い意識までは教えこむことができませんでした・・

最終的にはヨプチャチルギとソンカルで板を割れて、

無事昇段はできましたが、

やはり試割りは1発で決めたかったですよね・・



まあ、トゥルや約束組手は、

練習のときよりも良かったので

そこは見ていてうれしかったです(^^)

マッソギは相手が変われば思い通りできないのはしょうがない!

試合とかにたくさん出ている子ではないので、

試合経験など豊富な子にくらべると、

「負けないぞ!」とか「やってやる!」

とか、

そーいった気持ちは足りませんね

まーそれはしょうがないです

試合は強制するものではありませんから

なので、

組手なども自分なりにがんばっていたと思います!



改めまして

審査全体を振り返ってみると

試割りの成功率低い!

特にチルギなど手技

距離があってないです

肩がすくんでると言うか、

自分のあたりに負けて肩甲骨が後ろにぶれてるから、

肩で、自分のパンチの威力を吸収してる感じですかね

これ、割れませんね

タイミングや距離が合えば、

肩から腕にかけて伸びるので

打ち抜けます

力が板につたわります!

この辺を教えてあげたいですね

結局大事なのは距離です



ティミョパンデトルリョチャギは、

あたっても割れてないのは、

インパクトが合ってないからですね

ゴン

ってあたって終わる人がちらほら見られました

大振りすぎるんですよ蹴りが

そりゃー目標に当たる前に失速します

どこで一番力を出したいのか

それをイメージして蹴らないと

ただ大きく足を振り回しただけになってしまうので、

注意してほしいですね!

そう、飛びけりの場合はインパクトと狙いの正確性です



飛び方がわからないとか論外です

もっと練習してきなさい!

って感じです



あとは人数が多いので、

慣れてない子は集中できず

あれあれ?ってうちに試割やって

失敗して終わります(笑)

もっと落ち着いて、

距離はかって、呼吸ととのえて

気合いれて、ドーン!

って感じで「間」が大事だと思います

あせって動いても良いことないです

うちの少年部がそうでした

緊張ですね(^^;

ははは



そして約束組手

これはホント課題ですね

教える指導者によって色が出るのは良いと思います

が、

課題としての本質はとらえておかないと

ただのパフォーマンスになってしまいますね

今回も派手な技、動きが多くて、

すごいなー

って思う人が何人かいました

うん、たくさん練習したんだろうな・・

で、それは何の審査?

サーカス? 殺陣?

って感じました



そーじゃなくて、

大事な事は

ここまでに習ってきた技を使って、

正しい距離、用途で、

理にかなった攻防を作ることでしょ!

そして技の正確性を身につけるためにも、

反撃などの技はギリギリでとめる!

〆の反撃を相手にブロックさせちゃダメでしょ

そこはギリギリでとめて、技の正確性を見せるべきです!

一見派手ですごいけど、

課題としての本質を間違えてとらえてる人が多いと思います

カンフー映画じゃないんだから!



それと赤帯で習ってもない黒帯の基本技を

約束組手でばんばん使ってくのはいかがなものでしょうか?

このシーンで、どうしてもちょうど良い技が見当たらない!

ってこともあるので、

多少は目をつむるとしても、

無理に変わった技を使う必要はないですよね



そしてこれ、一番気になりました

みんなマッソギのガード低い!

やられたいの?

メンホーつけてるとガードが低くなりやすいですが、

ほんとガード低いです

ほぼノーガードの人もいました

あなたはどれだけ達人なんですか?

※顔にくらってましたけど

最近の試合でも同じですが、

ガード低いです

ボクも低かったです

でもこれではいけないと気づき、

直しました

今では比較的ガード高いと思います

もちろん集中ができてなくてガード低くなっちゃうときもありますが

いつもガード高めで意識しています

全日本のトップ選手など、

ガード低い人もいますが、

そうゆう人は相手をよく見て、

間合いから外れてるときにガードをさげています

相手の間合いや近距離ではしっかりガードあがってるんです

チャンピオンの○○選手もガード低かった!

とか思うかもしれませんが、

そうゆう一部のシーンだけで判断しないようにしましょう!

そしてガードを下げるのは

ガードの基本ができてから、

一つの手法としてやるように!

最初から楽な事やっちゃだめです

色帯のうちはガードしっかりしましょう!

悪いくせがつきます



と、まあどれもこれもボクの見解なので

すべてが正しいとは限りませんが

ボクはそのように教わってきたし、

これからも教えていきたいと思ってます!

そして、自分もできてないと意味がないので、

説得力を持てるように、ボクも練習しますm(__)m

第73回昇段審査 無事終了しました!

本日、府中道場にて

第73回昇段審査会が開催されました!



受審者は42名(たしか)、

前日の審査も含めると50名弱だったと思います

 

まずはトゥル

一番手の少年部メンバーです!

 



つづいて約束組手



 

つづいて3段受審メンバー



キレイな蹴りですね!

 

ベテラン受審者のマッソギ



ベテランとは思えない飛び蹴りです!

 

試割り



迫力の手わざです!



 

ヨプチャチルギ、いいですね!



ティミョパンデトルリョチャギ、



成功です!

 

受審者全員が課題をクリアし、

一部試割りなどで失敗もありましたが、

無事昇段することができました!

おかげさまでうちの道場の少年部も

なんとか黒帯になれました!

審査官のみなさま、

師範、有段者のみなさま

ありがとうございましたm(__)m

 

そして今日の主役である

昇段したみなさま

おめでとうございます!

 

 

おまけ

今回の審査で気になった点です

・試割りの成功率の低さ

・マッソギでのガードがみんな低いこと

・ヤッソチャユ(約束組手)の内容について

・護身術のキメ方について

など

 

次回、恒例の苦言集を書きます(笑)

IMG_6666_20180617210457ecb.jpg
カウンター
Copyright © さすがテコンドー、そこにシビれる!あこがれるゥ! All Rights Reserved.