さすがテコンドー、そこにシビれる!あこがれるゥ!

全日本WEBにて、第28回大会の団体戦写真を掲載中!

第28回全日本大会の名場面を、

全日本オフィシャルWEBにて掲載中!

ご興味がある方はぜひごらんください!

http://taekwon-do.co.jp/alljapan/





_DSC0640_s.jpg
関連記事

昇段審査を振り返ってみます

日曜日に昇段したみなさま

あらためておめでとうございます!

 

昇段審査がの模様が

さっそくテコンドー協会のホームページに掲載されていました

ご興味がある方はぜひご覧ください

http://www.taekwon-do.co.jp/2018/kj180128sd.html

 

さて、今回の昇段審査をちょっと振り返ってみます

今回の受審者は土日合わせて60名

ほんとに多いですね(^^;

さすがに1日でやるのは厳しくなってきたのではないかと思ってしまいます

ボクは8時ころ行ったのですが

審査は9時スタートなので、

いつもならまだ人は少ないのですが、

すでにたくさんいました

みんな気合が入ってますね

でも人が多すぎて練習ができません(笑)

うちの受審者も、練習する場所がなかなかとれず

手こずっていました

 

さて、審査が始まってみると、

トゥルは1組3〜6人くらいずつ行います

そのくらいのペースで進めないと、時間内に終わらなくなってしまいますからね

2段以上受審は、さすがにMAX4名でした

動作も多く、大きく動きますからね

トゥルはみんな一生懸命練習してきてますね

間違える人もほとんどいなかったです

まあ当然ですけどね(笑)

 

約束組手はちょっと疑問を持ちました

審査課題の内容ではなく、

受審者たちのやり方にです

間違えてやり直しする人が多いです

緊張感たりないんじゃないですか?

教えるときは、ボクも

「間違えても良いから思い切ってやれ!」

と指導しますが、

本番で間違えちゃだめですよ(笑)

※矛盾してるかな(^^;

たしかに間違えるときはあります

でもそれは恥ずかしいと思わなきゃいけませんよね

ギリギリ狙って、ビシっと決めて、びしっと気合いれて、

それがカッコイイと思います!

そして、声の小さい人(とくに女子)が多かったです

審査官の文師賢も、なんども注意をしてました

声が小さいとなんかメリハリつかず、たんたんとこなしてるように見えてしまいます

今回受審者のパートナーを船水師範がやってらっしゃいましたが、

とても気合が入っていて、メリハリがあり、

見ていて引き込まれました

すごく良いお手本になったのではないでしょうか!

返事、大事です

気合、大事です

女子でも恥ずかしがらずに声を出すことは必要です!

武道ですから

メリハリつけましょう!

そして

トゥルなど上手にやってたので練習はしっかりしたんだと思いますが

緊張から頭がまっしろになってしまったのか、

約束組手がまったく出来なくなってしまった子もいました

しょうがないところもありますが、それじゃダメですよね

本人も恥ずかしいでしょうが、

それ以上に、教えた先生が辛いと思います

 

そしてヤッソチャユ、いわゆる創作の約束組手は、

ひとそれぞれ、道場の個性がでますね

すごく派手でカッコイイ事をやってる受審者もいましたが、

審査の約束組手って何のためにやってると思いますか?

技術の正確性、距離感、タイミングなど、

組手のための技術の習得ですよね

だから締めの反撃の動作で、目標に当てるのではなく

寸止めで止めるのが大前提じゃないでしょうか?

最近は派手にふっとんで受け身取ったり、

ブロックしたり、

なんか色々です

いや、よく練習してきてるなーって感心もしますが

でも本質がまちがっちゃいませんか?

もう一度良く考えてみたいところですね

審査は殺陣や、チームルーティンではないですよ

 

護身術はまだそれぞれのキメ方でやってる受審者がたくさんいますが

テコンドー協会の統一のキメ方があるはずなんですが、

まだ浸透してないようですね

練習ではボクもいろいろなキメ方を練習しています

そのほうが面白いですしね

それと、ねじり上げすぎの人が多いと思いました

ボクは専門じゃないからあまり詳しくないですが、

そこまでねじり上げなくてもキメられるでしょ?

ケガするよ、ってひやひやしながら見てました(--;

相手が痛いって言うまでしめあげてたらきりがないですし、

痛めつけるのが目的じゃないですよね

相手を制圧して、動きを制御できれば良いので、

痛くなくても動けなくされたらタップして終わらせるべきだし、

そうでなくては自分より大きい相手には通用しない技術になってしまいます

練習中も、「どう、痛い?」「痛くないよ」

って感じで、相手が痛いって言うまでいつまでもしめあげるような練習をする人がいますが

それは間違えだと思います

「どう、動ける?」「どう、反撃できる?」

みたいにした方が良いのじゃないかな

 

まあ、色々書きましたが、

そーゆうのも練習です

審査だから完璧にできれば最高ですが、

完璧なんてないですから(笑)

審査が終わったら護身術とかやらなくなる人が多いですが、

課題は終了でなく、護身術も約束組手も、

より上達するように継続して欲しいですね

道場生に教える立場でもあるので、ボクは1段を受審したころより、

今の方が護身術は上達したと思います!

こそ練しましたから(笑)

 

さて、マッソギ

身体が良く動く子が多いですね

でも相手の出方を見るって事をおろそかにして、

自分のやりたい技ばかり出してる感じがします

あ、ボクもそうゆうタイプなんです(笑)

なので気をつけてます(^^;

それと、フックはダメと怒られる人もいたり

なんだかなあ・・

競技にはルールがあって、

その上で技術を競い会うから楽しいのであって、

なんでもありだとケンカです

なんでもありと言われる総合格闘技やUFCだって

最低限のルールありますからね

ノールールはこの世になし!

と思います

 

ちなみに2対1、3対1の組手は、みなさん練習してますか?

ぜんぜん出来てませんね、みんな

この審査なめてませんか?

たしかにせまいスペースで3対1って、

簡単に追い詰められちゃいますけど、

ちゃんと練習してきていれば、もう少しなんとかなるだろって思いました

もう少し対処できると思うんです

以前、船水師範や、蘇秉秀師範が審査で3対1などをやったとき

やはり上手でした!

圧倒的な強者ではありますが、しっかり動いて

相手や状況をよく見て判断して動いています

すごく参考になりました!

多対1の組手は、

相手と相手の間を通ってはダメとか、

相手を直線にとらえて、死角に移動するようにするとか、

教わってますか?

教わってなかったら指導者の責任だと思いますが、

多対1のマッソギの最大の目的は身を守る事だと思うので、

攻撃に夢中になっちゃだめですよ!

 

みんな全体的にトゥルと約束組手をメインに練習してると思います

もちろんボクもトゥルと約束組手の比重が一番重いです

が、試割り、もう少し練習しましょうよ(笑)

近年、試割りの失敗が多いように思います

いや、誰でも失敗することはありますし、

問題はそこではなく、練習してきてるかどうか

絶対に割ってやる!って気持ちが入ってるかどうかです

構えた時点で、「あ、これは割れなそう・・」

ってなったら審査する意味がないですよね

 

2段、3段となると、審査のレベルはやはり高いです

すでに昇段審査を経験してきてるというのは大きいですね

試割りの成功率も高いです!

そんな高段者でも失敗することはあるんで、

それだけ難しい審査種目です、

もっともっと練習してから挑んでほしいですね!

 

と、いざ振り返ってみると気になった点ばかり思いつき

苦言ばかり書いてしまいましたが、

全部が全部ではないですし、

上手だな!すごい練習したんだろうな!

って感心する人もたくさんいました

赤帯から黒帯になって

見られる立場になることや

後輩たちのお手本になる存在だと言う自覚を持って

これからもがんばってほしいと思います

 

ボクも口だけにならないようにがんばります!
関連記事

昇段審査写真、烏山&吉祥寺メンバー +いろいろ

今回、うちの道場からは2名+嫁が受審しました



おーい、起きて−(笑)

3人目つぶってるし(^^;

気を取り直して・・



小学生1名、

高校生1名、

嫁1名 ※ベテラン

です

成年部がいない(笑)

おしいですね

 

彼は新百合ヶ丘道道場ですが、

千歳船橋で一緒に練習してるので、

うちの道場の仲間でもあります♪



2段おめでとう!

 

他にも、

元会社の同僚が2段に昇段!



おめでとうございます!

またお肉たべながら映画談議しましょう(笑)



ボク、笑うと顔がしわくちゃですね(^^;

おっさんになったなー

 

小学生のうちに黒帯がとれて良かったね!



なれない自撮りでぶれてます



平井師範とも付き合いがながいですね!



師範おめでとうございます!

おたがい、良く続けてこれましたね(笑)

 

そして、

嫁がついに4段!

おいつかれてしまいました(笑)

でも、うれしいですね(^^)

二人してドウギに線入って、テンションあがってしまいます(笑)



なかなか似合うな、嫁

これからもお互いがんばろう!

さあ、ムンムトゥル一緒にやるぞ♪

IMG_4180.jpg
関連記事

第72回昇段審査!

今日は東京の府中道場にて、

第72回昇段審査が行われました!



受審者は約60名

今回の審査はとても大人数でした!

 

まずはトゥルの審査

少年部からスタート!



烏山道場の受審者がトップバッターの組でした!

小学生のみんな、良くがんばっております

 

つづいて中学生、高校生



今回は高校生は2名だけで、

1人は吉祥寺道場、



もう1人は新百合ヶ丘道場ですが、

千歳船橋で良く一緒に練習しているメンバーが

2段を受審しました!





つづいて成年部、1段受審



首都大学のメンバーですね

みんな気合が入ってますね

 

お次は4段!

今回は4段受審が多かったです



平井副師範と、金寛烈副師範です



金寛烈副師範のキレイなヨプチャチルギ!



そしてなんと、そこにシビれるの嫁も受審しました!



お、負けてない、良いヨプチャチルギですね!



山本副師範とご一緒に受審したのですが、



このお二人、不思議とシンクロしてて、



終始トゥルがそろってました(笑)

おみごとです!

 

トゥル、約束組手が全員終わったあとはマッソギです!

マッソギは写真ないんです

マッソギのお手伝いをしてたので

写真は撮れませんでした

まーいつものことだししょうがないですね

 

ここで苦言を一つ

みなさん写真や動画を撮りたいのもわかりますが、

手伝ってくださいよ

特に2段、3段や若手、副師範のみなさん

師範たちが率先して働いてるのに

副師範や指導員がなぜ座って写真撮ってるんですか!?

ボクだって自分の生徒の写真撮りたいですよ(笑)

他人事だと思わず、積極的に手伝ってください!

そんなに何十人も撮影班いらないですよ

 

人手が足りてないから、途中でフォローをお願いしても

誰一人フォローに入ってくれなかったのはショックでした

ほんと、がっかりです

 

まあめでたい日なので、苦言はこの辺にします

 

さて、気を取り直して試割り!



少年部のヨプチャチルギ!



2段受審、トルミョ ヨプチャチルギ



少年部、ティミョパンデトルリョチャギ



2段受審、ティミョ トルリョチャギ



4段受審、360°トルミョヨプチャチルギ



 

中には緊張からか、約束組手を忘れてしまったり、

試割りがおもうように出来ず、

再トライした人もいましたが、

無事全員が昇段、黒帯を取得しました!

 

今回昇段したみなさん、

おめでとうございます!

黒帯は目標で到達点のひとつですが、

ここはゴールじゃありません!

次の目標をもって、これからもがんばってください!

IMG_4139_20180128185822562.jpg
関連記事

富山道場のメンバーが練習に参加してくれました!

今日の烏山の練習に、富山道場のメンバーが参加してくれました!



2人とも良い蹴りするなー(^^;

 

明日昇段審査を受けるそうなので、

うちの受審予定のメンバーと一緒に、

昇段審査のリハーサルってほどじゃないですが、

通しでやりました!

 

まずトゥル



次に約束組手



そしてマッソギ!



その後2対1をやり、

試割りまでやりました!

明日筋肉痛になってしまうと困るので、

腕立てだけはなしにしました(笑)

※そんな簡単に筋肉痛にならないですけどね

 

3人ともしっかり準備が出来てきてるようなので

明日はきっとばっちりだと思います!

がんばれ

 

さて、審査の流れを確認した後、

改めてみんなでトゥル

  

そしてマッソギ!

  

ボクも参戦



良いけりしますね(^^;



大人げないボク(笑)



良いけりです



あぶないあぶない(^^;



いつもと違う相手とマッソギが出来るのって良いですよね!

烏山のみんなも楽しそうでした(^^)

 

今日は練習にきてくれてありがとう!

明日は審査がんばってくださいね

 

最後に1枚



中学女子ズ

IMG_4049_201801272307294a5.jpg
関連記事

いよいよ日曜は第72回昇段審査!

いよいよ今週の日曜日は第72回昇段審査です!



日曜日のスケジュールは下記になります

 

8:00~道場開放

8:30~集合、ミーティング

9:00~14:30 審査 56名

14:30~15:00 昇段お祝い会

15:00~17:00 審判講習会

※当日の進行状況により変更される場合があります

 

さてさて、日曜はどんな審査になるのでしょうか?

どうやら今回は受審者が多いようなので、

長丁場になりそうですね!

高段者も多いし、見ごたえもありそうです♪

 

そして、自分の道場のメンバーも受けるので

とても楽しみです♪

あ、自分の教え子の試割り時の板持ちは、

教えた師範がやるルールなので、

責任重大です!

もし失敗したら、半分は教えた先生の責任です!

うーん、絶対割ってほしいですね(^^;

明日の烏山で審査前最後の練習して、
170618-03.jpg

日曜は思い切ってやってほしいと思います!

がんばれみんな(^^)

関連記事

筋トレとお肉

今日はお肉をたべました!



すきやきです(^^)

うまいです(^^)

安い肉なんで、こんなんですが



※うまそうに見えない(笑)

火を通すと・・



こうなります!

うん、グルメじゃないボクには十分です!

庶民ですから(笑)

ははは

 

なぜ肉かというと、

昨日筋トレしたのでたんぱく質補給です!

最近手抜きの軽めベンチですが、

20回を1セットにして、

5〜10セットくらいやってます

幅がありすぎですね(笑)

はい、効くまでやってます

非効率ですね、このやり方

でも短時間で、結構腕も胸もはってくるので、

筋肉維持と言うことで考えれば十分ですね

ホントはもっと大きくしたいのですが、

高重量はもっと暖かくなってからにします!

今の時期無理すると、

ぎっくり腰フィーバーになるので、

今はおとなしくしてます(笑)

 

腹筋もしたので、

プロテイン補給です!

腹筋は、床で普通にやってただけですが、

尾てい骨がひりひりします(笑)

100回までは数えてたのですが、

その後はわすれちゃいました

おかげで腹筋がちょっと重だるいです

あ、最近コロコロもしてないなあ

てゆーか、そもそも蹴り自体あまり蹴ってないかも(^^;

練習は行ってますが、準備体操とトゥルのお手本くらいしか

最近してないですね(笑)

こりゃーなまるな

でも足の調子はすこし回復傾向です!

でも腕の腱鞘炎はいまいちで、

片手でハンドミットもてないので、深刻です(--;

あ、持ってるだけならできますよ

ミット持ちがつらいんですよね

持ってるミットを蹴られると右肘に痛みが走るんで、

にぎるのがだめなのかな

まあ、よくわかんないっす

ははは

 

まあ、もうすこし様子みます

 

IMG_4015_2018012522404847f.jpg
関連記事

昇段審査にむけて課題練習!

はい、今日も昇段審査にむけて課題練習です!

まずはチュンムトゥル!

シージャ



お、そろってる



いーねーいーねー(^^)



うんうん(^^)



いーよー



よしよし



あれ?

ちょっとずれたな



うーん、バラバラ(笑)



まあ跳び蹴りはしょうがないですよね(^^;



着地で調整



列が乱れてきた・・



そして・・



こっから先はバラバラすぎて見せられません(笑)

ははは

まあ、団体戦じゃないので

そろえることが大事なわけじゃないのでOKです!

今週末昇段受けるメンバーと、

次の昇段を目標にしてるメンバーがいますが、

良い意味で刺激をうけて、

がんばってくれるといいな(^^)

 

昇段審査まで、あと4日!

みんなの黒帯巻く姿が楽しみです(^^)

IMG_4001.jpg
関連記事

第29回全日本大会まであと73日! ギャラリーにマッソギ写真追加

全日本WEBのギャラリーページに、

第28回大会のマッソギ写真を追加しました

 



http://taekwon-do.co.jp/alljapan/gallery-2/28th_sparring/



写真は男子マッソギ−50kgの準決勝戦、

中川選手 VS 船水選手です!

 

 

第29回全日本テコンドー選手権大会まであと・・

73日!


選手のみなさん、練習がんばってください!

170320-14_s.jpg
関連記事

異種競技とのスパーリングで学ぶもの

雪、すごいですね

みなさん大丈夫ですか?

東京はほんとに雪に弱いですね(^^;

 

さて本題

先日、プライベートで、古い友人と一緒にスパーリングをしました

異種競技(?)の友人ですが、

いちおうテコンドールールに付き合ってくれて、

軽いスパーリングを数ラウンドやりました

「もっとこーした方が良いよ!」

とか

「そこはこーでしょ」

とか話しながらスパーリングして

すごく楽しかったです(^^)

 

彼いわく

「距離感が近いよ」

とか、

「正面むきすぎ」

とか、

「フェイント下手」

とか(笑)

ボクのウィークポイントを見事にみやぶってくれて、

あー、やっぱりと納得しつつ

もう、何言っても言い訳になりそうです(^^;

 

それにしても、蹴りが重い

ウェイトの差もありますが、

蹴ることでの目的意識が違います

テコンドーは相手に効かせるというよりも、

隙間ねらって当てることに注力してるし、

リラックスしてスナッピーに蹴るので

あんまり重くないですよね

あ、いや重い蹴りするテコンドー選手もいますよ

ボクの蹴りが軽いんです(笑)

あ、言っちゃった(^^;

ははは

なので、軽い蹴りペチペチやってても

相手にプレッシャーってあまりかからないんですよね

ガードの上からでもがつん!と蹴っておけば

うわ、こいつガチだ!

って警戒するじゃないですか、

この蹴りもらいたくないなあ・・

これが、いわゆるプレッシャーですよね

そうしてプレッシャーかかると相手は固くなるし、

こっちのフェイントにもひっかかるし、

思う壺です!

ボクもやるときあります

ガードの上からでもガツンと蹴ってプレッシャーかけるの

ボクはあまり蹴りの質が重くないので

それほどプレッシャーかけられませんが、

うまくいった時は、すごく展開が楽になります

この間もプレッシャーのかけ方とか練習しましたが、

これも一つの手法ですね!

うん、勉強になる

 

そういえば今回はトラとかパンデトルリョチャギは少なめにしてました

あんまり回転技ださないねって言われたんですが

はい、あえてだしてませんでした

キックとかの人は、あまり下がらないし、

ガードも高いし硬いし、上手です

テコンドーはガードが低いし、ぶっちゃけ下手ですよね(笑)

距離感もいまいちな人多い気がします

簡単に回転するとやられるのが目に見えてるし

最近練習でもむやみに回るなと良く教えてるので、

ボク自身もあまり回転技にたよらないようにしてます

なので

スキが大きくなるし、パンチ喰らうから回らない!って言ったら、

パンチなしでやろうってことになって、

パンチなしのスパーリングも1ラウンドやってみたのですが、

楽しかったです(笑)

もう、蹴りをぶんぶん振り回しまくり、

パンデトルリョチャギや360°けりまくり(笑)

でも顔には当たんないですよほとんど

蹴りだけだと相手も距離とるし、簡単によけられます

パンチが来るか蹴りかわからないから相手は迷うし、

パンチを効果的に使わないと

そうそう蹴りは当たらないですね

改めて思いました

そしてすごくスタミナ消費しました(笑)

 

逆にパンチだけのスパーリングもしました

フックアッパーも真似事ですがOKにして、

ボクシングです!

慣れてない軌道でパンチがくると見えないですね

そんなときは目をそらすというか、

目がついていかずつ、ふいにつぶってしまいます

色帯の頃から、ふいに目をつぶってしまうことがありました

目つぶっちゃダメだよって言われて、

なるべく目をつぶらないように練習してきましたが、

あれ、本能的なものなんで意思の力だけでは直せませんね

そりゃー色帯のころにくらべれば目はつぶりませんしそらしません

でも、反応できなかったものや、予想の上をいかれると

目をそらしてしまいます

目を最後までそらさない人っていますが

すごいと思います

でも思ったんです、

それって練習でみにつくものじゃないですね

ある程度はできますよ、練習して自信つけて

そして気づいたのですが、ボクはそんなに反応が良いタイプじゃないし、

目、ついていってないです

年のせいじゃないです、多分

動態視力がそれほど良くないんですね

なので、これはしょーがないな

と、目について書いてみましたが、

なんか言い訳っぽいですね(笑)

ははは

もっと研究しないとですね

 

国際大会でもそーですが、

フックなどのパンチについては

打てなくてもいいので、対処できるようにはしておかないとですね!

試合中にフックもらっても、

反則だろそれ!

って抗議するわけにはいかないですから(笑)

 

あ、ボディ効きました

テコンドーだとそんな強いボディ打ってこないので

ボディは多少打たれてもいいんで

顔を意識してまもってて、ボディあけてたんです

テコンドーのマッソギでもそんな感じで

顔は絶対けられたくないんで

ガードを高めにすることが多いです

さばくつもりで正中線も開けてたんで

「真ん中開けちゃダメでしょ、危ないよ」

ってダメだしされました(^^;

ははは

 

あ、そーいえば今回のスパーリングで一つほめられた技があります

昔セイセイセイジが使いまくってたセイジ蹴り(チョン蹴り)を

ボクなりにパクって改造して、使ってます

まあ、テコンドー風に言えばヨプチャトゥルキなんですが、

ちょっと角度や蹴り方工夫してるんで

これ、よくあたります

で、地味に痛いし、うざそうでした(笑)

戦略をバラしちゃいますけど

これで腹蹴ってくとガードを下げさせることができるんで

その後のハイキックが当たるんですねー!

練習をつづけて、やっと出来るようになってきました

こうやって、狙って顔蹴れるとスパーリングはほんとに楽しい!

もちろん失敗もしますが、

ローリスクでスタミナも使わないので、

ほんと、ローリスクハイリターンってこれのことですね!

この戦法は年取っても使えるな

うん、柔軟性さえおとさなければいける!

ふふふ

 

あ、もーひとつあった、

マイクタイソンの動画をみまくって真似した

相手のパンチをくぐってもぐりこむ

ウィービングの動きをほめられました(笑)

「なんだその動き、すげーw」

って感じで

これ、テコンドーじゃ使う場所ないんですが

カッコイイんですごく練習したんです

そのままデンプシーロールにつなげるくらい

連続で前にすすみながらウィービングするの

あれやりまくると脇腹がすげー筋肉痛になるんですが、

足腰、体幹、めちゃくちゃ使うんで

鍛錬には良いかもしれません!

ああ、また練習したいなー

だれかボクシング練習付き合ってください(笑)

 

そういえば、最後に寝技をレクチャーされましたが

まったく何もできませんでした(^^;

ほんと、殺されるかと思いました(笑)

これがホントのわからん殺しです!

映像で見てるのと実際にかけられるのは全然ちがってて、

組まれたあと、あんなに早く動かれると

え、え!?

って感じで、気づいたら倒されてどっか掴まれて

締め上げられてます(^^;

対処の仕方とか何にもしらないのも問題ですね

最低限の寝技や関節にきたときの対処法を身につけた方が良いのかな?

って話をしたら、

そんな甘くないって言ってました

ごもっともですね(^^;

でも、何もできないのは悔しいので、

何か勉強しておこうと思います!

まあ寝技はとくに興味はないのでかけられなくてもいいのですが、

ミルコ・クロコップ選手みたいに、

タックルの切り方とか、

マウントとられたときの対処とかくらいは憶えたいな(^^;

これも、護身術ですかね?

ははは

 

うん、なんか良い刺激をうけました!

他の格闘技をやりたいとかは思ってませんが、

こうゆうの、技術交流になるのかな

すごく楽しかったです

他の格闘技や武術からでも、良いところは素直に取り入れて、

自分の力に、

そして指導に活かしていきたいですね!
関連記事
カウンター
Copyright © さすがテコンドー、そこにシビれる!あこがれるゥ! All Rights Reserved.