さすがテコンドー、そこにシビれる!あこがれるゥ!

雨の予報のせいです

今日の夜から明日にかけて、

東京は荒れる模様との天気予報・・

今日人が少ないのは雨の予報のせいに違いない!

そう思いながら、腹筋が200回を超えたところで

ボクは帰ることにしました(笑)

※8時ちょっと前くらい

 

今日は1人でした

あ、ボク1人じゃなくて、少年部が1人来ました

マンツーで7時まで練習して、

そこから一人

遅れてくる人いるかもしれないので・・

とか思いつつ、

腹筋をやってました

 

ちなみに今日も壁蹴りを100回ほど蹴りました!

やっぱり継続しないと疲れ損ですから、

毎週やりたいと思ってます

人によっては

えーって顔しますが、

そのうち慣れますよ!

 

そして、ゆっくりやってるので

とにかく身体を倒さないようにして、

その姿勢のままなるべく高く蹴るように意識して蹴りました!

これがけっこう疲れます!

でもすごく練習になります(^^)

 

ちなみに昼間は府中でベンチプレス!

夜は壁蹴りと腹筋

自主練の日になっちゃったなあ(^^;

人はこないけど、

やりたいことやれたんで、

うん、けっこう楽しめました!

ははは

こんな日もあります(笑)
関連記事

ゆっくりやることの難しさ

昨日歩いていて、ふと思いました

「ゆっくりやるのって速くやるより大変かもしれない」

吉祥寺の練習に行くとき、

ちょっと時間に余裕があったんですよね、

いつものペースでスタスタ歩いていくと、

早く着きすぎてしまう・・

でもこの道、寄り道できるような所何もないし・・

ってことでゆっくり歩きました(笑)

そしたら、かえってツライ!

意識してゆっくり歩くことって大変です!

なんか太ももとか返って力んでて、

筋肉つかってます(笑)

早く歩く方がだいぶ楽だと感じました(^^;

ふと気付くとペースがあがってしまうので、

そのたびに、いかんいかん!

って思って歩く速度をゆるめます

ダラダラ歩くわけじゃないので、

ゆっくり足を動かすんです

なので、足をすすめるときの滞空時間も長くなり、

実は筋力つかってるんじゃないか?

なんてちょっとアホっぽいこと考えながら吉祥寺の練習に向かいました(笑)

※前置きながくてすみません

 

さて、本題ですが、

トゥルの練習中(クワンゲです)

ゆっくりの動作がたくさん出てきます

これ、ゆっくりだから楽って思ってる人もいそうですが、

ゆっくりだからこそ、

手の軌道、

足はこび、

体重移動、

フォーム、

正確にやるのは難しいです!

そう、粗が目立つんですね



足運びはとくに、

しっかり軸足に重心をのせて、

そこから少しずつ重心を移動させていくわけです

昔は足のゆびをぴこぴこ動かして前に進んでましたが、

それは今NGなので、

軸足のねばりが大事です!

そして前に流れないように気をつけつつ

スーッと足を移動させる

さらに手の動作も合わせるわけです!

クワンゲって1段のトゥルで一番むずかしいんじゃないかな

と言うか奥が深い?

と思います!

※ボクはクワンゲ苦手です

 

こちらはケベですが、



ゆっくり跳ぶのは無理ですね(笑)





結論としては、

ゆっくりやるのは速くやるより難しい

です!

 

もちろん速く蹴るのも大変です!

速さには個人差があり、

超えられない壁(音速じゃないよ)ってあります

が、

基本蹴りにしても、壁蹴りにしても

スローキックの練習ってしますけど、

スローな方がバランス取るのむずかしかったりしますよね

特に高さをキープするのは柔軟性と筋力と色々必要で、

さらに集中力も大事です!

ミットなどは高く蹴れても、

スローだと高く蹴れない人も多いです

そんなところも、ゆっくりの難しさを物語ってますね!

 

そんな

ゆっくりやることの難しさを感じた日でした

今週はゆっくり練習しようと思います♪

たぶん筋力もアップする気がします!

IMG_4844_20180227205001e7a.jpg
関連記事

第28回全日本大会 ダイジェスト動画

全日本オフィシャルWEBにて、

第28回全日本テコンドー選手権大会のダイジェスト動画を公開しました!

http://taekwon-do.co.jp/alljapan/



https://youtu.be/AOrTdfhQViY

第29回全日本大会まで、

あと40日!

選手のみなさん、練習がんばってください!

SS 2018-02-25 21.28.25
関連記事

今日の烏山道場

すみません、なんのひねりもありませんが

今日の烏山の練習です

もう眠くて眠くて・・

 

少年部のみんな、もっと高く蹴れるように

念入りにストレッチ!



なかなか良いフォーム(^^)



みっとも同じ感じのフォームで蹴れればいいんですけどね

まあ、そうそううまくは行きません(^^;

 

基本動作!



相変わらずコンヌンソギ短い(笑)

 

そしてミット!

10連のコンビネーションです!



蹴りながら帯が解けてきて・・



11発目は帯がミットにあたりました(笑)



やっぱ赤帯ともなると、しっかり飛びます!



ほんと上達したなあ・・



早く黒帯にしてあげたいです(^^)

 

その後、少年部はマッソギをしました!

ボクも全員とマッソギして楽しかったです(^^)

 

成年部、

前半は基本蹴りして、トゥルと各帯の約束組手!

課題をじっくりできてよかったです(^^)

 

そして最後はミット蹴り!

これは360°トラです

キレイなフォームですね!

※彼はカラダがやわらかいです



うーん、ボクの方がフォーム悪いなあ・・

※今日はカラダが重くて、ぜんぜん動きませんでした ←言い訳



彼のフォームは軸足もキレイですね



赤帯のアグレッシブな360°



腰の位置が高いので、

しっかり跳んでるのが感じられます!

ジャンプ力あるなー

 

今週の木曜日、少年部と一緒に

壁蹴り300本蹴ったんですけど

もう足腰ぱんぱんで(笑)

今日は股関節とか腰とかすごい筋肉痛で、

ぜんぜん思うように動けませんでした(笑)

※言い訳

 

しかも今日は眠くて眠くて・・

春が近いからですかね?

ははは

IMG_4816.jpg

関連記事

魅惑のミートテクニック! おいしい肉の焼き方

先日、こんなの見つけました

ボク「なに、おいしい肉の焼き方だと!」

これは・・



これは・・

全国の肉好きなみなさまに広めなくてはいけない!

※謎の使命感

 

ミートテクニック その1



ふむふむ

 

ミートテクニック その2



へー

 

ミートテクニック その3



ほうほう

 

ミートテクニック その4



まじで!?

 

ということで復習しますが、

1、30分前に冷蔵庫から出す

2、スジを取り切れ目を入れる

3、焼き色がついたら塩

4、焼けたら休ませる

 

トレーニングでも効率よくするには休憩が必要ですが、

肉を焼くにも休憩が必要だとは

夢にも思いませんでした(笑)

 

さあ、これであなたもエンジョイ肉ライフ!

m(__)m

SS 2018-02-23 20.34.37

関連記事

烏山のファイトクラブはガチ

千歳船橋ファイトクラブにつづいて、

烏山ファイトクラブです!



烏山の場合はなぜかガチです!

研究マッソギって雰囲気にはならず、

ガチマッソギです(笑)

みんなこわいよ(^^;

 

ボク的に距離感を意識して、

なるべく先端であてるように気をつけてます!



突き指?

しますよ

それはしょーがないです

 

うお、トラ来たやべえ



じゃあボクも近距離トラ



ブロックされた(--;

 

今度は長距離トラ



やべ、空振った!?

※ぶっぱなし注意

すると



反撃を喰らう(--;



固まると・・



追撃も喰らう(--;



うーむ、スピードでついていけん(--;



おまけ



裏拳です(笑)

国内の試合では反則です

まあ、練習ですからね(^^)

※まねしないでください
関連記事

みんな素直!せんせいうれしいです

黄色帯のメンバー、

まだ低学年の子が多いのもあり

みんなとても素直です

そして、ミット蹴りが好きですね

特に跳び蹴り(笑)



ボクもミット蹴り好きです

 

トゥルも、ミットもマッソギも、

全部テコンドーだと素直にとらえ、

嫌がらずなんでも一生懸命練習します!

ときに疲れていたり、体調わるかったりで

ちょっと集中してない時もありますが、

それでもいやがったりしません

 

中にはトゥルを壊滅的に嫌がる子、います(笑)

まあ、しょうがないです、好き嫌いがあるのは

食べ物だって好き嫌いあるし

武道とか格闘技って、

やっぱり潜在的に強くなりたい!

って気持ちがあるじゃないですか

型やって強くなれるの?

そう思う子も中にはいるので

型=強くなれない

型=つまらない

ってやりたがらない子がいますね

型も楽しんでやってくれるといーんだけどなあ・・

ボクも組手の方が好きです

でも型も嫌いじゃないです

テコンドー初めたときから、

型も一生懸命やりましたよ!

黒帯とるまでに、

「型はやりたくない」

って思ったことは多分ないです

なんででしょうね

型をすれば強くなれるんだ!

とは思ってなかったですが、

おそらく、型も含めてテコンドーだととらえていたし、

そこを理解の上でやってたので抵抗なかったんですね

特別型がすげーとか思って初めたわけじゃなかったですし、

入会した日は、おそわった型の意味はまったくわからないし、

でも嫌じゃなかったですね

ナラニソカウンデチルギすら、楽しかったです(笑)

新しいことを始めるときってそーゆうフレッシュな気持ちですよね

まあ、ナラニソカウンデチルギだけをずーっとやらされてたら

テコンドーは続けてこれなかったかもしれませんが、

とりあえず先生にも先輩にも仲間にも恵まれたので、

楽しい色帯ライフをすごすことができました!

 

ということで、子どもたちの練習にもどりますが、

今回は、1人ずつトゥルをやらせてみました!



コンヌンソギの後ろ足まがっちゃうんですよね(^^;



ニウンチャソギのひざはちょっと曲げようね!



後ろ足がどーしても横むいちゃう子多いです



チョンジなんだけどな(^^;

チルギ高いです(笑)



彼は4年生、やはり理解度は小さい子よりも上です



でもスタンスのせまさは治らないなあ(^^;



うん、良いフォーム!

後ろのカカトがあがってるのは直してあげないとですね



ちょっとアンパルモの手が高いかな



こんかい、全員が1人でトゥルをできました!

間違えはほぼなしです

いままで小さい子は、途中で回る方向がわからなくなったり

そーゆうの多かったのですが、

しっかり順番はできるようになりました!

成長を感じ、うれしかったです

うん、なんとか3月には昇級試験をやって、

新学期までに昇級しよう!

みんな一緒にがんばろうね(^^)

IMG_4752_20180221210649a60.jpg
関連記事

千歳船橋ファイトクラブ(研究組手) ファイナルラウンド

さてさて、ファイトクラブも最終回!

ファイナルラウンドです

ファイナルラウンドは、わりと普通の速度でやりました!

今までスローでやったものを

2分間の中で、

シチュエーションにあった攻防をするのです!

ではスタート!



前足は浅めに浅めに・・



反撃はギリギリかわす



反撃返し返し!



パンデトルリョチャギをチョイスは失敗でした

反撃の距離があってない

 

足をさげながらの受け流し



この変な動きも得意な動き方です

※反対の手が上がっちゃうのは変なクセです(笑)



そこからちょっと工夫を入れて、

コロチャギで反撃



当てにくいけど、変なタイミングで入れてくと

コロチャギって避けにくいですよね

※コロチャギって手が開きやすいですよね(笑)

 

牽制しあってるときのじらし

※やりすぎ



バカっぽいですね

 

ヨプチャチルギを限界まで伸ばしてみたけど・・



ここまで伸ばすと、しっかり当たらないとさすがに・・

戻せません(^^;



蹴り終わり流れちゃったんでスキだらけです(^^;

あぶないあぶない

 

脇締め脇締め



ナイスブロック&中段パンチ入ってます



やっぱ脇締めてると

崩れにくい

 

トルリョチャギきた



同じ感じでもう1発きた



これはトラやるしかないですね!



カウンター狙う相手に、

同じコース2連発はしちゃいけませんね



ボクもたまに出てしまうので

気をつけないとです!

 

コロチャギで顔の前をうろちょろさせといて



誘いにのってきたらトラ!



あ、反撃は前足だった!



向きが逆になってしまい、

有効打にはならず



残念

 

この蹴りやばかったー



 

刺す!



はい、お得意のヨプチャトゥルキです

 

いきなりストレート!!



あ、カウンターとられた(^^;



ナーイス!

 

トラを背面に避けるのは得意ですが、



その後がつづけにくいですよね

こんどトラを内側に避ける練習をしよう!

 

さてさて、



牽制しあいからの・・



ヨプチャチルギ!

※今回はトゥルキではない



反撃のヨプチャチルギを前の手で流し・・



そこねた(笑)

※フックじゃないよ



空振った手がむなしい(笑)

 

同じようなシチュエーションで、

ヨプチャチルギを前の手で



流すことに成功!

そのままサイドステップでエスケープ!



これも得意な動きです



田中師範だと、

この避けた方向にトラヨプチャチルギを蹴ってくるから怖い!

反応の良さと、

相手の動きを良くみてるからこそ出来る事ですね!

見習わないとなあ・・

 

さばきサイドステップその2

牽制パンチから



よし、直線きた!



さばく!



アンド



サイドステップ!



お、出口にトラをおいてきた!



むむむ、やるな!

 

これは某黒帯を真似した

ロケットアプチャプシギ!



足をついたら素早く戻す!



この蹴り方の元ネタ、

わかる人はまずいないだろーなー(^^;

 

???



なんだろう、この写真、

フックじゃないはずですが(^^;

 

ふふふ、ネリョチャギも蹴れるのだよ



だがしかし

ネリョチャギはおとり!

カウンターいただき



うわ、アプチャプシギだった



こーなると読み間違いなんで

トラはそれる



ざんねん

 

たまーにやるティミョトルリョチャギ!

※これはおとり



からの、着地でひざを残して・・

入ってきたらヨプチャギでストッピング狙い!



こなかったのでいきなりパンチにシフト!



あ、ちょっとつっこみすぎた(^^;



ふふふ、きた、イージーキック



それはカモだぜ!



トラでGO!



お、ひるまず突っ込んできた



あまーい、もう一発!



トラでGO!



ちょっと距離近かったので、

調整して脇腹を狙う



真芯でとらえてないから相手もほとんど崩れないなあ

お、まだくるか!?



こっちも準備はできてるぜ!

ここから切り替えして、

まさかの・・



360°を狙う!



あー、からぶったー!!



というか、相手の反応が速く、

横によけれらてますね



あともー半テンポくらい速くけれれば

とどいたかなー

 

この時に腕ではなく、



背面で受流してるところまでいけて、

上に飛ばず、切り返しで360°蹴るようにすれば、

相手の中段当てれたかもしれません!

よし、今度ねらってみよう!

 

と、いうことで、

とても長くなりましたが、

千歳船橋ファイトクラブ

おわり


今週はお休みなんで、

また3月のファイトクラブで会いましょう!

IMG_4702_2018022020341138c.jpg
関連記事

千歳船橋ファイトクラブ(研究組手) ラウンド2

千歳船橋ファイトクラブ、ラウンド2

 

これはヨプチャトゥルキです



これもヨプチャトゥルきです



足の長くないボクは、

リーチをカバーするために良く使います

※別に足が短いとは言ってないです

 

このコロチャギはギリギリでよけれました



でも体制をくずしたりはなく、

冷静によけれたんで、

良く見えてたのかもしれません

 

このパンチは反応できませんでした



はい、ボクはこうゆうパンチへの反応が悪いです

あんまり反応良い方じゃないんですよ

良く田中師範と練習してるときに喰らいました(笑)

なので、技を盗みました!

ははは

海外の選手に多いです

 

コンヌンソ カウンデ パンデチルギ!

って感じ



脇しめてますね

いいですね

 

蹴りを引きつけてギリギリでかわして・・



相手の流れたところを狙う!



おお!?

良く交わしたなあ(笑)



 

パンチなど、連打でおしてきたときは



下がりながら360°を狙います!



良いバランスで蹴れたのですが、

狙いがあまいせいでガードの上・・



これでしっかりお腹を狙えるようにしたいなあ

多分入ります!

 

浅めにネリョチャギをたまにだすと



チャンス!と思ってイージーな蹴りが来やすいので、



トラを狙います!



ふふふ、ネリョチャギは、誘いなのです!

 

前足に合わせて、



ナナメ飛びのティミョチルギ



これ、けっこう攻めやすいですし

好きな動きです(^^)



引いた手が下がってるのはボクの悪いくせ

 

いきなりストレート!



海外の選手にやられて、反応しずらかった記憶があります

※これも盗みました

ボクはここから



対角線のコンビネーションに持っていく動きが得意です♪

 

お互いに牽制しあいつつ

お見合いからの・・・



背面からのハイキック!?

うわ、反応できなかった!!



ちょっと足が上がりきらなかったようで

顔は蹴られませんでしたが、

完全にやられたタイミングです



うん、うまい!

 

膝を入れぎみでトルリョチャギをすると

※膝蹴りじゃないです



カウンターしようとしても膝につっかかるので



トラを蹴りきれず、バランスくずれます



うん、近距離のときは、

ひざを入れぎみで蹴った方が良いのかもしれません

 

お、良いティミョチルギ!



あぶねー(^^;

 

ちょんっ

って感じで蹴ってみる



よし、反応したな!



トラヨプチャチルギでGO!



タイミングはばっちりでしたが、

相手真正面にいないので、難しいコースですね



ちょっと修正しつつ、なんとか当てれました!

 

前足で上にコロチャギでふってからの



中段、うまい!



これはやられましたね

もう少し落ちついて、

冷静に狙えれば完全にポイントです!

 

はい、最近お得意の脇腹狙い



軸足を伸ばしきってないのもポイント

 

速い前足ミドル



ああ、これは反応できないや

 

前の手でダッシュパンチ



その対策はおとくいの、

下がり360°を狙う



いっけー



空振った(^^;



残念

 

前足きた



カウンター!



と見せかけて回っただけ



もう一回入ってきたので、



ギリギリで避けて



トルリョチャギ返す!



しまった!

トラでしめられました



これが、反応でやったのではなく、

意識して誘った攻防なのであれば

すばらしいと思います!

そーでなければ

ラッキーヒットです

この差はでかいですよ!

 

ああ、長い

長すぎる(笑)

 

ラウンド3につづく

※次回ファイナルラウンドの予定

IMG_4630_2018021922313748e.jpg
関連記事

千歳船橋ファイトクラブ(研究組手)

千歳船橋ファイトクラブ勃発!



最近、金曜はマンツーでファイトクラブです!

こーなると、余計に人が寄り付かなくなりそう(^^;

まあ、楽しいからいいけどね

 

さて、昨日のファイトクラブ、

ボクは身体が重く、今日はうごけん!

って思ってたのですが、ところがどっこい

なんか調子よくて、

良い感じでマッソギできました!

まだまだ戦えるようです

 

最近のブーム的に、

まずは防具をつけず、スローなマッソギをします

防具つけてないので、お互いにケガさせないように

触るような蹴り、そして良くみるためにゆっくり動いて

しっかり狙う感じでアップをします

このときは1分2分じゃなく、

5分〜10分くらいやります

すると攻め方とかワンパターンになるし、

ネタがつきてきますよね

実はそこからが勝負です!

どんなしかけするか、相手がどんな攻撃してくるか、

頭の片隅から、今まで練習してきた記憶をさぐり

まだ使ってない技を引き出します!

そして長い時間のマッソギは相手の癖などが見えてきます

そう、こう蹴ると、こう返ってくる!

とか、

いつも左足はこの技

とか、

スローでやってるからこその、色々と考える余裕ができます

これが楽しい!

ウォーミングアップにもってこいでもあり、

もっと言うと、

これこそが研究組手だなあ!

と思いました

スピード速くやってると、考えるより先に身体動くし、

そーしないとカウンターとか追いつきませんよね

ゆっくり考えながらやるとミスも少なくなりますし、

当て感がうまれてきます

その上で通常スピードにもどすと、

これが、良い動きが出来る気がしました!

※ここ最近つづけた上での結論です

 

ということで、金曜のファイトクラブ(研究組手)の模様を一部紹介します!

 

相手の前足をカットして・・



返しのパンチ!



これは相手が背面向いてしまったので

後頭部パンチの注意をとられる可能性もありますね

 

ヨプチャチルギから



浅めにトルリョチャギをだして・・



反撃をさそって・・



カウンタートラヨプチャチルギ!

※定番です



しかし、トラをカットされ、

パンチで反撃されてしまいました(^^;



 

逆にやられたケース

トルリョチャギを軽くだしてしまい



トラを合わされる



意味なく、反応だけでだす軽いトルリョチャギは危険です!

カウンター狙う人からすると、カモですね

気をつけましょう!

※ボクも気をつけます

 

背面側からのハイキック!



これ、見えず反応できませんでした・・



あえて言いましょう、

「ナイスキック」

 

最近、脇締めをとても意識してます



なので、反撃されても落ち着いてブロックOK!



脇しまってると崩されにくいです

 

最近、この位置(脇腹)狙うのにこっています



ここ狙うと反撃されずらいです

 

お互いに警戒し、お見合い中

※牽制しあってる



さきにしびれを切らして手を出した方が・・



カウンターを喰らうのはお約束です!



こうゆうとき、先に出したら負けですね

 

 

トラねらってます

ボク「きた !!」

ピクっと身体が反応



ピクっと動いてしまったので、

警戒されて追撃がきませんでした

ボク「あ、ばれた(笑)」



 

ここを狙うんです!

※脇腹



ここはルール上はセーフです

※ドウギの縫い目から前はOK

でも、審判によっては背面とりますので、

狙うときは十分注意してください

ボクはめちゃくちゃ狙っていきます

ポイントにならなくても狙っていきます

なぜなら、相手が嫌がるからです!

 

とにかく脇をしめるように意識してます



距離をかえ、

たまに手をだして、



じりじりしかけ合います



ちょっと手をさげすぎたかな・・

 

するとそのとき!?

入ってきた!

前足でストッピングです



 

牽制の前足、



速い回転からの、



360°トルリョチャギ



良い攻めです、

しかし、相手が蹴り足を後ろに引いてるので空振り

相手の蹴りをもっと引きつけられていれば、

たぶん当たっていたと思います

ときに、反応が早すぎてもダメなんですね

 

これ、最近意識してる攻防なんですが

ヨプチャチルギをぎりぎりでかわします

このとき、速く避けすぎず、

引き込むようにギリギリで避けます



足を置き換えたりせずに、前足で顔を狙う!



が、空振り



これは距離があってないというより、

軸足の蹴りがたりず、のびがないせいですね

距離があえば絶対に当たるタイミングです

もしくは、相手の蹴りの引きつけ方がたりないんですね

もっとギリギリギリギリまで引き付ければ

相手の蹴り終わりは流れるので、

ぜったい当たります!

・・これを極めたいなあ

※ボクの足が短いせいじゃないです

 

同じようなケースですが、

軽くしかけておいて、反撃を誘い、



その場でブロックして、

即、顔を狙う!



今回は距離、タイミングともにバッチリ



成功例ですね

前回との違いは、

ギリギリでかわすか、ブロックしたかの差です

ギリギリでかわした場合は、軸足のスライドが必要

ブロックした場合は、軸足のスライド不要

この距離感の違いを見極めていかないとですね!

でも、ブロックした場合は距離近いので、

相手のパンチなどにも注意払わないといけないので、

ちょっとリスクがあがりますね

うん、むずかしいなあ

 

スローでやってるからこそ、

こーゆう発想や、チャレンジができます!

みなさんもスローマッソギおすすめです

 

ちなみに、この練習は

相手が空気を読めるタイプの人じゃないと成立しません(笑)

 

長くなったので、その2につづく

IMG_4567_201802181520441d0.jpg
関連記事
カウンター
Copyright © さすがテコンドー、そこにシビれる!あこがれるゥ! All Rights Reserved.