さすがテコンドー、そこにシビれる!あこがれるゥ!

全日本ジュニア2019の模様が協会WEBに掲載中!

先日行われた全日本ジュニア2019の模様が

テコンドー協会のWEBに掲載されました!

http://www.taekwon-do.co.jp/2019/kj190728kekka.html

今後はトゥル編、マッソギ編などと続くと思いますので

楽しみですね!

関連記事

全日本ジュニア大会2019 ぷち感想

今日は東京の日野にて、

全日本ジュニア大会が開催されました!



全国43の道場から、117名の選手が出場し、

熱戦が繰り広げられました!

ほんと、気温も高く、体育館内のアコンも

冷やすのが追いつかないくらいで、

とても熱い中、多くの選手ががんばっていました!

 

運営をしながらなので、試合はあまりじっくりは見れてないのですが、

勝ち上がってる顔ぶれを見ると、

表彰台常連の実力者たちが多く、

成年の全日本も同じなのですが、

その上位選手たちの壁を打ち破っていくのは

ほんとに難しいことだなあ、と感じました!

そんな選手の中でも、

初出場の選手が勝ち上がってきたり、

以外な選手が負けてしまったりする場面もあったのですが、

組み合わせや、勝敗はときの運もあるな

と感じます

 

烏山道場からも2名、女子の選手が出場し、

うれしいことに良い結果を出しました!

一人はスペシャルとマッソギで優勝!!

もうひとりはマッソギで準優勝!!

すばらしい結果にとてもうれしく思います!

まあ、もっとこうしたら、あーしたらと言う点もありますが、

限られた時間の中で練習をして、

試合にのぞみ、結果につなげられたことは、

とても良かったな、って思います

うん、二人ともおめでとう!

良くがんばったね

 

選手のみなさん、おつかれ様でした!

夏休みもまだこれからなので、ゆっくり楽しんでください^_^

スタッフ、審判、役員、関係者のみなさま

熱い中一日ありがとうございました!

 

結果表はあるので速報をしたいところですが、

全体の結果は協会ホームページでの公開をお待ちくださいm(__)m
関連記事

いよいよ明日は全日本ジュニア大会!

いよいよ明日全日本ジュニア大会となりました!

天気はあいにくの台風ですが、

良い大会になってほしいと思います!



ジュニア大会に関しては、

10歳から17歳まで、

さらに赤帯以上と言う条件つきなので、

せまき門だと思います!

まあ、出場のための選考試合があるわけではありませんが、

年齢と帯が基準にたっしていれば

誰でも出て良い大会と言うわけではないと思います!

全日本大会と言う名に恥じない技術、

まだ少年少女たちではありますが、礼儀やマナー、

そうゆうのを身につけた選手が出場するべき大会だと思います!

そして、そうゆう選手になれるように目指してほしいですね!!



自分も指導する立場としては、

技術だけじゃなく、礼儀やマナーも一緒に身につけられるように

練習で教えていきたいと思ってます!

だからと言うわけではありませんが、

最近少年部の練習では怒ってばかりですね(笑)

ははは





それでは選手のみなさん、

スタッフ、審判、関係者のみなさま

明日は一日よろしくお願い致します!
関連記事

全日本ジュニア大会まであと2日!

いよいよ週末全日本ジュニア大会です!

当日は朝早いですが、

スタッフ、審判、役員、関係者のみなさま、

どうぞよろしくお願いしますm(__)m



前日計量が必要な選手は、

土曜日に府中道場で行うそうなので、

そちらでお願いします!

各道場などでの計量しても無効なのでご注意ください。

前日計量の時間は

(1)12:30-14:00
(2)18:00-19:00

になります



大会当日は、

選手集合が8:00〜8:45

開会式が9:30

試合開始が10:00の予定です



それでは選手のみなさん、

当日までしっかり調整をして、

試合がんばってください!
関連記事

もみくちゃ

練習前、

げんきいっぱいな子どもたちに・・



もみくちゃです(笑)

ははは

たのしそーで何より

※練習中ではありません

 

時間がないので今日はこれだけでm(__)m

すみません
関連記事

久々の90kg

先日、ベンチをやっていて、

久々に90kgのラックアップができました!

2年ぶりくらいかも(^^;



ラックアップするだけでも

重さに慣れていくと思うので、

無駄じゃないはずです!

それにこのベンチやりにくいので、

ラックアップだけでも結構チカラ使うんですよ(^^;

いや、ボクがまだへなちょこなだけかもしれませんが・・

ははは

 

ちなみに、まだ足がうまく使えません!

足で床を蹴るような感覚をつかめれば、

もっと高重量いけそうなんですけどね(--;

足が短いからか、うまく踏ん張れないんですよね

なんとなく自己流でやってますが、

ちょっとネットでやり方調べてみます

目指せ100kg!

がんばります
関連記事

第17回埼玉県大会、終了しました!

第17回埼玉県大会、無事終了しました!

今回は結果を入手できてないので、結果速報はできないのが悔やまれます・・

期待してくれていた方、申し訳ありませんm(__)m

 

さて、今回は、烏山と吉祥寺道場から

6名選手が出場しました!



一人、用事があって先に帰ってしまったので

写真は5人です(^^;

ごめんね

 

ボクはといいますと、



コーチ業に専念です!

ほんとは全日本大会でもコーチやりたいところですが、

そちらは大会の準備をしないとならないので無理なので、

今回埼玉大会ではしっかり選手についてあげれてよかったです^_^

 

中には初めて試合に出る子もいたのですが、

一生懸命がんばって、1つ勝つことができました!

メダルには届きませんでしたが、

今回の経験をばねにより一層頑張ってほしいですね!

 

何度か出場してる青帯の子は、

はじめてのメダル獲得、

なんとマッソギで優勝しました!



よく頑張ったなあ、って思って

ちょっと、うるうるきちゃいました(笑)

 

こちらの子はマッソギで準優勝!



初めてのマッソギ勝利、

とてもうれしそうでした!

 

で、せっかくなので・・



最初はボクが一番高いところにいたのですが、

優勝、準優勝の二人がいたので

ボクは3位ポジションでがまんです(笑)

 

さて、続いて高校生になって初めての成年部での試合に出場した選手は、



なんと、

スペシャル優勝、

マッソギ準優勝、

トゥル3位

で、金銀銅、3色コンプリートです(笑)

 

 

 
関連記事

明日は第17回埼玉大会です!

明日は第17回埼玉大会が開催されます!



選手集合は9:20

開会式は9:50です

試合開始は10:00の予定です



うちの道場からも6名ほど選手が出場します!

はじめての選手もいるので、

選手以上にボクが緊張してます(笑)

埼玉大会は出場選手も多く、コート数が多いので、

選手の出番がかぶってしまいそうで心配ですが、

細かくクラス分けされてるのは良いですね!





もちろん出場する選手たちには勝ってほしいですが、

結果はどうあれ、練習したものが出せますように、

そして楽しんで試合が出来ますように!

そう願い、

明日は1日応援がんばりますm(__)m
関連記事

斜め移動するミット蹴り

少し前に、

こんなミット蹴りをしました

 

パンデトルリョチャギ蹴ったら



足の置く位置を調整して



斜めに移動して、



蹴る!



そしてエンドレス!



と、相手を中心にして、

周りを回るようにして蹴り続けます

これは足さばきの練習です

フットワークのひとつですね!

意識しないと、

攻撃が来たら後ろに下がる

蹴ったら前に足をおく

だけになるので、

蹴った足を斜めにおいたり、

蹴って位置を替えたり、

相手を中心に回り込んだり、

そうゆうのを意識して練習しました

 

慣れてきたら、

蹴りを斜めによけて



パンデトルリョチャギ



斜めに避けて



トルリョチャギから



パンデトルリョチャギ!



蹴りをよけて・・



と、こちらもエンドレス!

実際マッソギではそんな同じシチュエーション繰り返しませんが、

そのくらい、

しつこいくらい繰り返すことで、

その動きが身につくんで、

良しとしてください

 

こちらも同じく・・蹴ってななめ移動してパンデトルリョチャギ



蹴りが来たら斜めによけて



またコンビネーション始動!



持ち手の方も、相手の次の動きをみて

足をうごかしてるので、

お互い練習になりますね!



おお、良いパンデトルリョチャギ!



ボクもだんだん楽しくなってきて、

反撃の蹴りがどんどん鋭くなってきました!

本来の目的忘れてないか?

と言われそうです(笑)





うん、この練習は楽しかった、

説明と、慣れるのに時間がかかってしまいますが、

みんなで持ち手をやりあって練習したいですね!
関連記事

メンホーつけてマッソギ練習

試合が近いので、

今日はメンホーつけてマッソギ練習です!



おお、いいね!



いいね、いいね!



埼玉大会まであと4日、

良い結果が出せるように、

頑張って欲しいです^_^
関連記事
カウンター
Copyright © さすがテコンドー、そこにシビれる!あこがれるゥ! All Rights Reserved.